2015年02月8日

鍛錬シムで使用するための破壊補正値をすべての武器を対象に検証しました。
武器をかしてくれたフレの方大変ありがとうございました!

高楼のHIT数計算は1本持ちの場合、
破壊ダメージ=合計破壊/6×補正値+1なようですが、

2本持ちの時はどうやって計算しているのか謎です。
いろいろ計算したり、検証したりしてみたのですが、
単純に2本目の破壊ダメージや合計破壊の2割を足しているのではないようです。

実際に2本持ちのときに いろいろな条件下で高楼が落ちるHIT数を数えてみましたが、
計算があわないのです。

上記の2割というのはwikiやその他のサイトでも記載があったのですが、
公式の仕様変更を確認すると、
2013/09/19更新内容のお知らせでは
20130919
という記載があり、この時点ではサブ武器(裏の武器)の攻撃力と防御力の2割が加算されているようなのですが、
2013/11/21更新内容のお知らせでは、
20131121
という風に、スタンバイ状態(裏の武器)になっている武器の攻撃力、防御力、破壊力、体力、無双の「一部」パラメータをメイン武器に継承するようにしました。とあり、2割の表記が消えているのです。
つまり、1本目に加算される数値は2割じゃない可能性があるのです。

鍛錬シムでは現状、2本目の武器の破壊合計(基本値とか上昇値で計算された数値)の2割を
1本目に加算し、高楼HIT数を出しています。
近似値は出るのですが、強化数や武器の組み合わせによって +-1の誤差がでます。

ただ、できるだけぎりぎりの破壊調整ができるようにしたいので、
もし数学が得意だとかプログラミングが得意だとか
そういう人がいたら協力お願いします。

データ取りに関してはこちらでできますので、
よければ、こちらに書き込みをお願いします。